English
R-Net
調色配合データお問い合わせシステム
技術文書閲覧サービス
建物塗り替え情報コーナー

車両用塗料

主要製品 車両用塗料


088ライン パナロック

パナロック
2液型アクリルウレタン樹脂塗料 10:1

088ラインパナロックは、自動車補修塗装に欠かせない外観品質、作業性、耐久性を飛躍的に向上させた2液型アクリルウレタン樹脂塗料の集大成です。

※パナロック カタログ画像はこちら psd

※パナロック原色特性表 TDSはこちら psd

■特長

1.速乾性
指触乾燥、硬化反応がともに速く、テーピング、再補修、納車までの時間が大幅に短縮できます。
2.高耐久性
強固なウレタン結合で形成された強靱な塗膜は、新車塗膜に匹敵する耐候性や耐ガソリン性を備えています。
付着性にすぐれ、層間剥離や再補修時のチヂミの問題がありません。また耐水性にもすぐれていますから、ブリスターの心配もありません。
3.最高の外観品質
高い光沢とボリューム感にあふれた美しい仕上がりが得られます。

■調色

  • パナロック(スタンダードタイプ)はソリッドカラー専用の塗料です。調色の際は一般のパナロック原色を使用してください。(メタリックカラー用のパナロックマルス2K原色を混合しますと、仕上がりが悪くなったり、十分な塗膜性能を発揮できない場合があります。)

■硬化剤の配合(重量比)

※088-0140は速乾型硬化剤です。

■シンナーの希釈(重量比)

  • 硬化剤配合済の塗料に対して40〜60%希釈してください。
  • 全塗装や区分塗装で仕上がり外観を重視する場合はシンナー量をやや少な目に、タッチアップ塗装など乾燥をより速めたり、肌をなめらかにする時は、シンナー量をやや多めに入れてください。
  • シンナー種類の選択は088ラインパナロックマルス2Kのシンナーの選択の表を参照ください。

■可使時間(主剤・硬化剤・シンナーを配合した塗料で)

■標準塗装仕様

1.ソリッドカラーのタッチアップ塗装
工程 塗料の配合 ガン距離
(cm)
エアー圧力
MPa(kgf/cm2)
塗装回数
1 捨て塗り
拾い塗り
15〜20 0.15〜0.25
(1.5〜2.5)
1
2 色決め 2〜3
3 仕上げ
塗 り
1〜2
4 ボカシ際
仕上げ
1〜2
5 乾 燥 20℃で3〜4時間または60℃で20分間の強制乾燥

※適正スプレーガン口径…1.2〜1.4mmφ


2.ソリッドカラーの全塗装

※上記(A)の配合塗料で圧力をやや高め〔0.25〜0.35MPa(2.5〜3.5kgf/cm2)〕にして仕上げ塗りまで行います。

※適正スプレーガン口径は1.4〜1.5mmφ