English
R-Net
調色配合データお問い合わせシステム
技術文書閲覧サービス
建物塗り替え情報コーナー

車両用塗料

ボデーショップのコストダウン


作業時間の短縮に寄与する塗装作業工程

1.パテ付け

057ライン ロッククイックパテ 600番級(低収縮型)
ロッククィックパテ
■特長
  • 防錆鋼板、アルミ鋼板、高張力鋼板対応
  • ヘラ伸び、ヘラ切れ 良好
  • 巣穴が少ない
  • フェザーエッジ部の乾燥性、付着性良好 研磨性良好
  • ノンセッティングで70℃の強制乾燥可能
品名 品番 容量 消防法
ロッククイックパテ80LS(厚付け用鈑金タイプ) 057-0620 3.5kg 第2類引火性固体(危険等級V)
ロッククイックパテ120LS(中間パテ) 057-0645 3.5kg
ロッククイックパテ180LS(細地パテ) 057-0680 3.5kg
ロッククイックパテ専用硬化剤(ブラウン) 057-0063 80gチューブ 第5類
■クイックパテシリーズ商品マップ
■クイックパテと従来型パテの作業時間比較
■使用方法
  • 硬化剤は057-0063クイックパテ専用硬化剤を使用してください。
    (ロッククイックパテ180LSのみ057-0015硬化剤エローも使用できます。)
  • 硬化剤は必ず規定量配合してください。
  • 配合割合:主剤:硬化剤=100:2

2.HBプラサフ塗装

202ライン ミラクルプラサフHB 厚膜型二液型アクリルウレタン樹脂下地塗料
クイックパテ
■特長
  • 厚膜設計なので鈑金パテ、中間パテに直接塗装できる。
  • セッティング時間なしで強制乾燥可能。
  • 水研ぎ研磨も良好。
  • シンナー希釈により、スプレーパテ使用とプラサフ仕様の使い分けができる。
  • シール性が高い。
  • 上塗りに色に合わせてグレー、ブラック、ホワイトの使い分けができる。
■HBアンダーカラーシステム

このように、上塗りの色に合わせて5種類から選択します。
このHBC No.は配合データにも記載しています。

HBCカラーNo. HBC-1 HBC-2 HBC-3 HBC-4 HBC-5
         
配合 ホワイト100 グレー100 グレー:ブラック8:2* グレー:ブラック5*:5* ブラック100
■HBアンダーカラーシステムの実施例

HBCアンダーカラー色見本を使用して、最適なHBCカラーを選択することができます。この例は「とまり」が悪いレッドパールの場合ですが、HBC‐4が最適であることが分かります。
このような「とまり」が悪い色では8〜10回程度の塗装が必要です。HBアンダーカラーシステムを利用することで4〜5回で、パールの粒子感も近い仕上がりになります。
つまりHBアンダーカラーシステムを利用することで、上塗り作業時間を半分に短縮できるのです。

■使用方法

主剤 硬化剤=5:1

スプレーパテ仕様 プラサフ仕様 タッチアップ仕様
シンナー希釈:10〜20%(20℃の場合) シンナー希釈:20〜30%(20℃の場合) シンナー希釈:40〜80%(20℃の場合)

スプレーガンは1.5mmφの重力式を使用

■乾燥条件
  強制乾燥 常温(20℃)乾燥
(研磨可能時間)
スプレーパテ仕様 40℃×10分後
60℃×20分以上
2時間以上
プラサフ仕様様 60℃×20分以上 1.5時間以上
タッチアップ仕様 60℃×20分以上 1時間以上

3.調色

ロックカラーナビ
■特長

微調色のときに便利な、原色マップです。一般原色、メタリック、パールに分かれています。
実車カラーシステム、プライマリーカラーサンプルカードとの併用によって調色作業の効率化、時間短縮が図れます。

4.ベースコート塗装

077ライン プロタッチ
プロタッチ
■特長
  1. 硬化剤不要の1液型
    硬化剤配合の手間がいらず、シンナーで希釈するだけで塗装でき、可使時間の制限もありません。
  2. ムラが出にくい
    特殊配合で、メタリックやパールの吹きムラがでにくく、クリヤーコート時の戻りムラも生じません。
  3. ミストのなじみがよい
    ボカシ際などスプレーミストのなじみが非常に良いので、ボカシ剤無しでもタッチアップ塗装が可能です。
  4. 速乾性で作業性抜群
    ボカシ際などスプレーミストのなじみが非常に良いので、ボカシ剤無しでもタッチアップ塗装が可能です。
  5. 第二石油類
    原色類及び専用シンナー(冬型を除く)などは第二石油類ですから、消防法上の保管量が第一石油類より5倍も有利です。

5.クリヤーコート

芯じまりクリヤー
マルチトップクリヤー
■特長

マルチトップクリヤーの中でも特に作業性向上に有効なクリヤーで次の特長があります。
芯じまり:ポリッシング後にペーパー目の戻りが出ない。
ノンセッティング:強制乾燥までのセッティングタイム不要。ただし強制乾燥は70℃以下で行う。

■種類

2:1型 150-5140 マルチトップクリヤーSH
4:1型 150-3140 マルチトップクリヤーMD
ノンセッティング仕様では標準型または遅乾型硬化剤を使用してください。

■マルチトップクリヤーと従来型クリヤーの作業時間比較

6.ゴミ、ブツ取り磨き

ゴミ、ブツ取り磨き
■推奨工程
  1. P1500ペーパーとダブルアクションサンダーを使用したドライサンディングにより、ゴミ・ブツ取り、肌調整具合を目視で確認しながら作業ができます。
    従来の水研ぎによるゴミ・ブツ取りに比べて、30%程度作業時間が短縮できます。同時に大まかな肌調整を行います。
  2. 細目〜極細目コンパウンド
  3. 超微粒子コンパウンド