English
R-Net
調色配合データお問い合わせシステム
技術文書閲覧サービス
建物塗り替え情報コーナー

建築用塗料

主要製品 建築用塗料


ユメロックルーフ

ユメロックルーフ
屋根用/弱溶剤二液型NADシリコンウレタン樹脂塗料
(アクリルシリコン樹脂塗料)


ユメロックルーフは、ターペン可溶型シリコンウレタン樹脂を主成分とした主剤と無黄変形イソシアネート系化合物を硬化剤とする二液常温硬化型の塗料です。
シロキサン結合を有するため、汚染性、耐候性にすぐれ、長期間美しい塗膜を保持し、強靱なウレタン結合により高耐久性を発揮します。下塗り塗料として弱溶剤型のシーラーや、ロック水性プロテクトルーフ サフ、変性エポキシ系プライマーを使用することで、各種素材に塗装することができます。

※製品説明書はこちら psd

■特長

  • 従来の弱溶剤型二液ウレタン塗料に比べ耐候性、耐久性、および低汚染性を発揮します。
  • 塗料用シンナーで希釈可能なため、下地旧塗膜を侵しにくく幅広い用途に使用できます。
  • 従来の弱溶剤型塗料のような独特の臭気がなく、マイルドなにおいとなっています。
  • 鉛・クロムなどの有害な重金属を原料として配合せず、環境にやさしい塗料です。
  • 藻やカビの発生を抑制し、清潔な住環境を維持します。

■被塗物素材

  • 住宅屋根用化粧スレート(各種新屋根材)、スレート瓦、セメント瓦
    (弱溶剤型シーラーまたはロック水性プロテクトルーフ サフ使用)
  • 金属製屋根、トタン屋根(変性エポキシ系プライマーを使用)
    (※陶器瓦、洋風コンクリート瓦(モニエル瓦、スカンジア瓦など)、アスファルトシングル材には塗装できません。)

■製品要綱

品番・品名 114-1000番級 ユメロックルーフ(主剤)
114-1140 ユメロックルーフ 硬化剤
主な用途 各種新屋根材、スレート瓦、セメント瓦、トタン屋根の塗り替え
容量 主剤 13.5s、 硬化剤 1.5s
配合比 主剤:硬化剤=9:1
標準塗付量(kg/m2・回) 0.11〜0.13
標準塗布面積(m2/15sセット・回) 115〜135
希釈剤 塗料用シンナー
希釈割合
(重量%)
ハケ・ローラー 5〜15
エアレス 10〜20
標準塗装回数 2
可使時間(23℃) 7時間
指触乾燥時間(23℃) 25分
塗り重ね可能時間(23℃) 2時間以上

※ユメロックルーフの常備色は20色ありますが、調色も承ります。

ルーフペイントシリーズ 常備色 psd