English
R-Net
調色配合データお問い合わせシステム
技術文書閲覧サービス
建物塗り替え情報コーナー

建築用塗料

主要製品 建築用塗料


シャネツロック弱溶剤型NEW

シャネツロック弱溶剤型
高日射反射率塗料
(弱溶剤二液型シリコンウレタン樹脂塗料)


シャネツロック弱溶剤型NEWは、太陽光中の近赤外線領域を効率的に反射する高日射反射率塗料で、屋内の温度上昇を抑制し、冷房費の節減につながり、省エネルギー効果を発揮します。

※カタログ画像はこちら psd

■特長

  • 太陽から放射される近赤外線領域を効果的に反射し、塗膜表面温度を抑制、室内温度上昇を緩和します。
  • 塗膜硬化後に表面が親水化することにより、低汚染性を発揮、そのため遮熱効果の低下を防ぎ、長期間遮熱性を維持します。
  • シリコン樹脂配合により、すぐれた耐候性、耐久性を発揮します。
  • 鉛・クロムなどの有害な重金属を使用せず、またトルエン・キシレン含有量が少ない弱溶剤タイプの環境配慮型塗料です。
  • 非常にマイルドなにおいです。
  • 防藻・防カビ剤の配合により、藻やカビの発生を抑制し、清潔な住環境を維持します。

※反射性能については、色により日射反射率に差異がありますので注意してください。

■被塗物素材

  • コンクリート系屋根・瓦(セメント瓦、スレート瓦)、新屋根材(ベスト瓦)、金属系屋根(トタン屋根など)などの新 設および塗り替え
[注]

アスファルトシングル材には適しません。金属系屋根には下塗り塗料としてサビ止メが必要。

■製品要綱

品番・品名 115-3000 番級 シャネツロック弱溶剤型NEW(主剤)
115-3140 シャネツロック弱溶剤型NEW 硬化剤
主な用途 コンクリート系屋根・瓦(セメント瓦、スレート瓦)、新屋根材(ベスト瓦)
金属系屋根(トタン屋根など)の新設および塗り替え
容量 主剤 13.5kg、硬化剤 1.5kg
配合比 主剤:硬化剤= 9:1
標準塗付量(kg/m2・回) 0.11〜0.13
標準塗布面積(m2/15sセット・回) 115〜135
希釈剤 016-0059 塗料用シンナー
希釈割合
(重量%)
ハケ・ローラー 5〜15
エアレス 10〜20
標準塗装回数 2
可使時間(20℃) 7時間
指触乾燥時間(20℃) 25分
塗り重ね可能時間(20℃) 2時間以上

※シャネツロック弱溶剤型の常備色は18色用意しています。