English
R-Net
調色配合データお問い合わせシステム
技術文書閲覧サービス
建物塗り替え情報コーナー

建築用塗料

主要製品 建築用塗料


防藻・防カビ処理剤

防藻・防カビ処理剤
殺菌・除菌用下地処理剤

近年、建築物の汚れの問題が大きくクローズアップされていますが、藻類やカビが汚染の大きな要因となっている場合がよくあります。一旦、藻類やカビの発生した塗装面は、高圧水洗浄などで除去しても殺菌あるいは除菌処理を行わないと、再発生の可能性があります。
防藻・防カビ処理剤は、塗布するだけで殺菌、除菌することができ、そのまま、上から塗装することができる新しいタイプの下地処理剤です。

※製品説明書はこちら psd

■特長

  • 藻類、カビの発生した面に塗布するだけで、殺菌、除菌処理を行うことができます。
  • 処理後に水洗いの必要もなく、上から直接塗料を塗装することが可能です。
  • 速乾性で、短時間で処理が可能です。
[注]

塗料に混ぜて使用することはできません。

■被塗物素材

  • コンクリート、モルタル、レンガ、PC 板、ALC 板、スレート板など

■製品要綱

品番・品名 051-1003 防藻・防カビ処理剤
主な用途 屋外のセメント系素地の防藻・防カビ処理
容量 14L
標準塗付量(kg/m2・回) 0.12〜0.15
標準塗布面積(m2/缶・回) 73〜91
希釈剤
希釈割合
(重量%)
ハケ・ローラー 0
標準塗装回数 1
指触乾燥時間(23℃)
硬化乾燥時間(23℃)
塗り重ね可能時間(23℃) 2時間以上

※この処理剤は塩素系の処理剤(次亜塩素酸ソーダ)と異なり、漂白作用はありませんので、塗膜の汚れが完全に除去されることはありません。

※この処理を行った塗装面に159ライン クリスタルロックは塗装できません。