English
R-Net
調色配合データお問い合わせシステム
技術文書閲覧サービス
建物塗り替え情報コーナー

建築用塗料

主要製品 建築用塗料


浸透性撥水剤

浸透性撥水剤(ロックガード)
コンクリート用浸透性吸水防止剤

051-0012 浸透性撥水剤は、シラン系化合物(無機質高分子化合物)を主成分としたコンクリート、セメント、モルタル、レンガなど無機質建材用の浸透性撥水剤です。
素材の内部によく浸透して撥水性を発揮し、建材の防水性や耐久性を向上させます。

※製品説明書はこちら psd

■特長

  • 素材に深く浸透し素材と反応して内部に強力な防水層を作ります。
  • 撥水性で外部からの吸水を防ぎ、コンクリートやモルタルなどの凍害を防止します。
  • カビやコケの発生を抑制するとともに、防汚性にもすぐれています。
  • 透明性で、外観を変えず、塗膜は通気性があります。
  • 上から塗料を塗る事ができます。
    (ただしコンクリート系の被塗物に適性のある溶剤型塗料や弱溶剤型塗料に限ります。)

■被塗物素材

  • コンクリート、セメント、モルタル、レンガなど

■製品要綱

品番・品名 051-0012 浸透性撥水剤
主な用途 屋外の打放しコンクリート、モルタル、プラスター、スレート板、PC 板、レンガなどの吸水防止
容量 16L
標準塗付量(kg/m2・回) 0.11〜0.18
標準塗布面積(m2/缶・回) 70〜120
希釈剤
希釈割合
(重量%)
ハケ・ローラー 0
エアレス 0
標準塗装回数 3
指触乾燥時間(23℃)
硬化乾燥時間(23℃) 6時間(防水効果が発揮されるまで)
塗り重ね可能時間(23℃) 追っかけ塗り可能

※塗装直後に雨がかかったり、被塗面がすでに湿っていたりするとツヤむらを生じることがありますので、そのような場合や降雨のおそれがある場合の塗装は避けてください。