English
R-Net
調色配合データお問い合わせシステム
技術文書閲覧サービス
建物塗り替え情報コーナー

クリーンでハイクオリティな製品づくりを目指して

21世紀は環境の世紀ともいわれ、地球環境保護のため、今日あらゆる分野において有害な化学物質の削減が大きな課題となっています。 こうした状況を踏まえ、ロックペイントでは以前から環境に配慮した塗料の開発にいち速く取り組み、空気中への揮発性物質の拡散を防ぎ、「シックハウス症候群」の心配がない低VOC(揮発性有機化合物)塗料の開発をはじめ、高耐候性の水性外装仕上用塗料や有害重金属を配合しないサビ止めペイントなどを次々と発売してきました。

これらの製品において、ロックペイントでは単に環境にやさしいだけではなく、塗料本来の目的である物体の保護や美粧性といった性能面の高品質化をも同時に図るなど、当社の蓄積してきた様々なノウハウや技術が生かされています。

ロックペイントの環境に配慮した製品例

V.Oシリーズ V.Oシリーズ
エマルション樹脂、顔料、添加剤などに極力においの少ないものを使用して低臭化を実現しました。また、VOC(揮発性有機物質)の含有量が極めて0に近いため住環境に対する安全性が非常にすぐれています。
水性外装仕上材 水性外装仕上材
従来の溶剤型塗料をしのぐ高耐候性、低汚染性を発揮、水性ですからにおいも少なくVOCも非常に少なくなっています。
また、遮熱・熱遮蔽性にすぐれた外装仕上材を開発しており、冷暖房費の節約と省エネ効果を発揮するとともに、ヒートアイランド現象を減らすことも期待できます。
サビカット サビカット
鉛・クロムを原料として配合していない高性能特殊防錆顔料を使用していますので、環境にやさしく、非常にすぐれた防食性能を発揮。鉄鋼構造物の新設塗装や塗り替え塗装に、大きな威力を発揮します。